ユニチャーム<8113>は急落。前日に上半期決算を発表、営業利益は553億円で前年同期比41.1%増益、市場予想を20億円強上回った。地域別では中国が好調だった。通期予想は1000億円で前期比11.4%増と変更はなし。大きなサプライズはないものの、好決算期待などで株価は高値圏にあったため、通期予想据え置きを受けて短期的な出尽くし感が先行しているものとみられる。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「ユニチャーム---急落、上半期想定通りの好決算も材料出尽くし感が先行へ