シノケングループ<8909>は25日、グループ傘下のシノケンの不動産テクノロジー会社において、Shinoken Intelligent Apartment(インテリジェントアパート)に顔認証機能を採用すると発表した。

顔認証機能は、分譲マンションや高級賃貸のカテゴリで実装されるケースがほとんどで、通常の賃貸住宅の各部屋への設置は一般的ではないとみられるなかで、シノケンでは、先進技術・設備を、入居者負担を増やすことなく、適正な賃料で導入することを実現するという。


<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「シノケングループ---インテリジェントアパートに顔認証機能を実装