ザッパラス<3770>は大幅反落。前日に上半期の決算を発表、営業損益は0.35億円の赤字となり、前年同期2.94億円の赤字から赤字幅は縮小している。8-10月期は収支均衡であった。海外事業は前年同期比では減収減益だが、四半期ベースでみると緩やかな回復基調に。一方、モバイル事業も収益性は改善しているものの、売上の減少傾向には依然歯止めが掛かっていない。足元の株価は高値圏にあったことで、利食い売りが優勢の展開になっているようだ。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「ザッパラス---大幅反落、緩慢な業績回復をマイナス視