INSPEC<6656>はストップ高。ロールtoロール型シームレスレーザー直描露光機の開発・製造・販売を新事業として取り組んでいくことを発表している。これは、世界で初めてフレキシブル基板をシームレスに連続露光可能とする装置。ワイヤハーネスの急速な増加に伴ってニーズが増加していたもよう。自動車分野のみならず、様々な分野での利用拡大を見込んでいるようだ。20年2月から受注を開始し、来期以降に出荷を開始する予定としている。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「INSPEC---ストップ高、新規事業に対する期待感が先行