nmsホールディングス<2162>は2日、同社グループのEMS事業を担うテーケィアール(TKR)が、メキシコ拠点において車載部品の生産開始することを発表。

第1期設備投資として、2019年度内に2ライン、2020年度上期までに6ライン、合計8つの基板実装ライン設置を完了させ、順次量産を立ち上げる予定。

TKRは今年度、中国拠点に商品設計開発部を設置し、最終製品の設計開発機能を強化。アジアにおける生産体制強化として、マレーシアに加え、新設したベトナム生産拠点の立ち上げも行っており、本投資を機に北中米における事業展開を進めるとしている。

<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「nmsホールディングス---メキシコ拠点に基板実装ラインを新設、車載部品の生産を開始