GMOメディア<6180>は17日、同社が運営するHTML5ゲームプラットフォーム「ゲソてん」は、合計12タイトルのゲームコンテンツを、ビッグローブが運営する「BIGLOBEゲーム」を通じて、16日より提供開始したことを発表。

同プラットフォームでは、2017年3月から他社メディアへのゲームコンテンツの提供を積極的に進めている。今回、ビッグローブが運営する「BIGLOBEゲーム」と連携し、「ゲソてん」のゲームコンテンツを「BIGLOBEゲーム」へ提供する。まずは、同社のオリジナルゲーム『ベジモン農場』や『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁』をはじめとする「ゲソてん」の人気ゲーム合計12タイトルの提供を開始し、その後も随時タイトルを追加していく予定。

<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「GMOメディア---ゲームプラットフォーム「ゲソてん」、「BIGLOBEゲーム」で12タイトルを提供開始