メディシノバ<4875>は16日、MN-166(イブジラスト)のALS(筋萎縮性側索硬化症)を適応とする次のフェーズ2b/3 臨床治験プロトコルの米国FDA(食品医薬品局)の審査が完了したことを発表した。

同社によると、この臨床治験が成功した場合、本治験の有効性・安全性データは、MN-166(イブジラスト)をALS適応で新医薬品として承認取得申請(NDA)をする際に用いられ、FDA からの承認につながる可能性がある。

<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「メディシノバ---MN-166のALSを適応とするフェーズ2b/3臨床治験プロトコルのFDA審査完了を発表