日ペHD<4612>は大幅続落。豪州の塗料メーカーであるDulux社の買収を本日発表している。
全株式を現金対価で取得、買収費用は約3000億円となるもよう。Duluxはオセアニアの塗料市場でシェアトップ、建築用塗料に強みを持っているもよう。直近の営業利益実績は約179億円であるようだ。買収資金は金融機関からの借入を想定している。アジア地域での展開強化につながるものの、資金負担拡大を懸念視する動きが先行している。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「日ペHD---大幅続落、豪大手塗料メーカーの買収発表も資金負担懸念が先行