銘柄名<コード>9日終値⇒前日比

千代建<6366> 356 -64
中期計画を見直し、19年3月期第2四半期は市場予想を下振れ。

エラン<6099> 3180 +268
上方修正や株式分割など発表。

石油資源<1662> 2383 -130
今期業績予想を下方修正。

ミズホメディ<4595> 2839 +215
18年12月期第3四半期営業利益は前年同期比で約2.1倍。

セーレン<3569> 1980 +320
業績上方修正と自社株買いを評価へ。

品川リフラクトリーズ<5351> 4885 +700
上半期は大幅な上振れ着地に。

アトラエ<6194> 2529 +319
前期の大幅増収増益決算を評価。

カドカワ<9468> 1343 +166
上半期の営業増益確保を評価。

イノテック<9880> 1502 +183
上半期経常利益は倍増へ。

フィードワン<2060> 226 +26
上半期営業利益は増益に転じる。

アイロムグループ<2372> 2302 +291
上半期営業増益や自社株買いで。

リログループ<8876> 2896 +139
上半期経常利益は2割超の増益に。

ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674> 2576 +149
国内自動車電池好調で業績上方修正。

東洋エンジニアリング<6330> 926 +29
上半期経常利益は通期計画を超過。

ソラスト<6197> 1402 +137
7-9月期は想定を上回る好決算に。

丸井グループ<8252> 2632 +173
順調決算評価に手数料引き下げの影響懸念も後退。

スシローGHD<3563> 6360 +310
7-9月期増益率鈍化は一過性要素と。

ダイトウボウ<3202> 101 +6
通期業績予想は上方修正へ。

西武HD<9024> 2179 +127
堅調決算や自社株買い実施を評価。

西日本フィナンシャルホールディングス<7189> 1229 +44
決算は堅調で自社株買いも発表。

太平洋セメント<5233> 3710 +255
上半期は営業減益も計画比上振れ。

森永乳業<2264> 3280 +165
明治HDの大幅続伸が刺激にも。

レック<7874> 1904 -339
上半期営業減益決算を嫌気。

オプトHD<2389> 2049 -361
第3四半期累計では3割超の営業減益に。

N・フィールド<6077> 1503 -249
第3四半期累計で経常減益に。

ネクソン<3659> 1208 -159
10-12月期の大幅減益見通しを嫌気。

オルトプラス<3672> 426 -51
前期最終損益は赤字幅拡大で着地。

ジャパンマテリアル<6055> 1231 -175
上半期好決算発表も出尽くし感が優勢に。

富士石油<5017> 374 -76
通期営業利益計画は下方修正。

MS-Japan<6539> 1498 -162
決算評価も限定的で見切り売り。

ニコン<7731> 1870 -195
映像事業下振れで上半期はコンセンサス未達。

東芝機械<6104> 2022 -159
販売ずれ込みで通期業績予想を下方修正。

有沢製作所<5208> 883 -69
7-9月期の増益率鈍化をマイナス視。


<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「前日に動いた銘柄 part1:セーレン、品川リフラクトリーズ、アトラエなど