※この業績予想は2018年8月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

菊池製作所<3444>

3ヶ月後
予想株価
680円

試作製品や量産製品の製造、金型製作が主力。ガンマカメラの販売・受託計測も行う。注力中のロボット関連製品は装着型作業支援ロボや配膳サービスロボなど介護・医療分野に重点。量産製品は高性能ドローンの拡販を推進。

試作製品・金型はハイテク関連で競争激化。ロボ関連は大型受注目指すが不透明。だが19.4期はセラミック加工量産が下期に拡大。ドローンも伸びる。黒字化へ。補助金特益見込む。利益水準低く、株価は上値重いと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.4連/F予/5,800/45/15/50/4.05/7.00
20.4連/F予/6,000/60/30/120/9.73/7.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/02
執筆者:JK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「菊池製作所<3444>のフィスコ二期業績予想