※この業績予想は2018年8月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

稲葉製作所<3421>

3ヶ月後
予想株価
1,400円

鋼製物置・オフィス家具を製造。OEM製品以外は代理店を通して販売。富岡新工場内に展示場併設の第2倉庫が昨秋完成し、同工場における大型製品の量産体制構築が完了。今年8月に国内10カ所目の営業所を札幌に開設。

鋼材物置は小型製品が低調だが、大型製品がしっかり。オフィス家具販売もOEMの底入れなどで上向く。だが鋼材価格高が痛手。19.7期は利益反発ながら回復緩慢と予想。EPSの水準低く、株価は上値重い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.7連/F予/31,600/10/250/55/3.13/26.00
19.7連/F予/32,000/100/350/200/11.39/26.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/02
執筆者:JK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「稲葉製作所<3421>のフィスコ二期業績予想