※この業績予想は2018年7月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

さくらインターネット<3778>

3ヶ月後
予想株価
800円

データセンター運営。主力はホスティングと顧客のサーバーを預かるコロケーションサービス。ベンチャー等の小口向けが増加。IoTやAI分野に注力。19.3期1Qは増収、小幅営業減益。クラウドサービスが順調。

19.3期は二桁の増収、増益を見込む。小口の新規顧客の獲得によりVPS(仮想専用サーバー)・クラウドサービスの伸長が続く。ビットスターも通期で寄与。データセンターの増床費や人件費増を吸収。回復基調へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/20,500/1,200/1,000/650/17.28/2.50
20.3期連/F予/22,500/1,350/1,100/720/19.14/2.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/30
執筆者:NI
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「さくらインターネット<3778>のフィスコ二期業績予想