※この業績予想は2018年8月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

FPG<7148>

3ヶ月後
予想株価
1,350円

タックス・リース・アレンジメント事業が主力。投資家の出資金で航空機や船舶、輸送用コンテナを取得、リースする。M&Aアドバイスや不動産、保険代理も手掛ける。18.9期3Q累計は高採算の船舶案件が低調だった。

18.9期は二桁の増収、営業増益を予想。主力のリース事業の出資金販売は過去最高を更新。組成金額は引き続き航空機がけん引。コンテナは回復傾向続く見通し。株価は業績の伸び悩みで売られるも、進捗とともに回復へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.9期連/F予/23,800/14,800/15,000/10,500/116.48/49.25
19.9期連/F予/25,000/15,550/15,750/11,000/122.03/49.25
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/01
執筆者:NI
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「FPG<7148>のフィスコ二期業績予想