※この業績予想は2018年4月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

加藤製作所<6390>

3ヶ月後
予想株価
2,500円

建設用クレーン等の総合メーカー。クレーン車は国内シェアトップ。路面清掃車や除雪車等も手掛ける。海外展開では、中国や東南アジアを強化中。年間配当予想を65円に減配。18.3期3Q累計は二桁の増収、営業増益。

18.3通期予想を下方修正。国内で主力の建設用クレーンと油圧ショベルの東日本大震災の復旧・復興に関連した需要が減少。排出ガス規制前の駆け込み需要の予想以上の反動減も影響した。株価は底値を探る展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/84,000/1,150/1,250/1,850/157.98/65.00
19.3期連/F予/92,000/1,250/1,350/2,050/175.21/65.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/05
執筆者:NI
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「加藤製作所<6390>のフィスコ二期業績予想