※この業績予想は2018年4月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

中越パルプ工業<3877>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

製紙中堅。製紙用紙パルプのほか、新聞用紙や印刷用紙、塗工紙などを手掛ける。筆頭株主は王子HD。低迷続く新聞巻取紙の生産設備1機を今年3月に停止。一方、新素材「CNF」の実用化を急ぐ。18.3期3Qは苦戦。

18.3期は原料古紙価格の急騰が直撃。二塚工場(富山県)の電力設備故障も響く。19.3期は設備故障影響が解消。王子HDの有休設備活用した白板紙生産も貢献へ。CNFの事業化進展にも期待。株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/95,500/-500/-500/-500/-37.45/50.00
19.3連/F予/98,000/800/800/600/44.94/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/05
執筆者:JK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「中越パルプ工業<3877>のフィスコ二期業績予想