※この業績予想は2018年4月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ソラスト<6197>

3ヶ月後
予想株価
3,200円

医療事務受託が主力。在宅系が中心の介護事業が積極的なM&Aで業績の牽引役に。大東建託が筆頭株主。新経営ビジョン策定。31.3期に営業益200億円を目指す。配当性向50%目安。18.3期3Qは二桁増収増益。

医療事務受託が新規受注獲得や生産性改善で好調。介護はM&A関連費用を規模拡大で補う。18.3期は増収増益を予想。連続増配。19.3期は買収会社が上乗せ。診療報酬改定の影響をこなす。株価は堅調な展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/71,000/4,100/4,100/2,700/88.50/44.00
19.3連/F予/78,000/4,800/4,800/3,200/104.35/52.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/03
執筆者:JK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「ソラスト<6197>のフィスコ二期業績予想