※この業績予想は2018年4月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

シミックホールディングス<2309>

3ヶ月後
予想株価
3,300円

医薬品の開発支援(CRO)、製剤開発・製造支援(CDMO)、販売支援(CSO)を展開。治験施設支援(SMO)も行う。政投銀への第三者割当増資を実施し、CDMO事業の設備を増強へ。18.9期1Qは大幅増益。

CDMO事業は新注射剤棟(18年10月稼動)の立ち上げ費用が嵩む。CROやSMOも停滞。だが主力のCROが引き合い強く絶好調。18.9期は会社計画を上回る増収増益へ。株価は成長期待を背景に高値追いを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.9連/F予/71,000/4,600/4,230/1,900/101.54/27.50
19.9連/F予/75,000/5,000/4,630/2,050/109.55/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/03
執筆者:JK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「シミックホールディングス<2309>のフィスコ二期業績予想