※この業績予想は2018年3月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本アビオニクス<6946>

3ヶ月後
予想株価
2,400円

防衛システム機器や接合機器、赤外線機器などを製造販売。売上の2割強が親会社のNECグループ向け。プリント配線板はリニア新幹線工事に絡んで年内にOKIに事業移管。中計では21.3期に営業益15億円を目指す。

防衛システム機器や赤外線機器も振るわず。プリント配線板移管で費用も嵩む。18.3期は苦戦を予想。リニア工事関連で補償金特益。19.3期は移管費用解消。補償金特益も膨らむ。株価は防衛関連として賑わう場面も。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/21,500/-850/-900/250/88.51/0.00
19.3連/F予/21,000/150/100/1,500/531.12/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/03/30
執筆者:JK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「日本アビオニクス<6946>のフィスコ二期業績予想