トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、ソニー<6758>、ホンダ<7267>、ファーストリテ<9983>、花王<4452>、コマツ<6301>、ブリヂストン<5108>、京セラ<6971>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル106.49円換算)で全般冴えない。シカゴ日経225先物清算値は大阪比205円安の21595円。

13日の米国株式相場は下落。ダウ平均は171.58ドル安の25007.03、ナスダックは77.31ポイント安の7511.01で取引を終了した。2月消費者物価指数が前月より鈍化し、インフレ上昇懸念の後退を受けて買いが先行。その後、ハイテク株に売りが広がったほか、原油相場の下落が嫌気され下落に転じた。本日、トランプ大統領がティラーソン国務長官を解任し、後任にポンペオ中央情報局(CIA)長官を指名すると発表したものの、相場への影響は限られた。

13日のニューヨーク外為市場でドル・円は、107円29銭へ上昇後、106円46銭まで下落し、106円58銭で引けた。米国の2月消費者物価指数(CPI)の発表を受けてドル買いが優勢となった。その後、トランプ米大統領がティラーソン国務長官を更迭し、後任としてポンペオ中央情報局(CIA)長官を指名することを発表したことから、政局不安が強まりドル売りやリスク回避の円買いに拍車がかかった。ユーロ・ドルは、1.2332ドルから1.2407ドルまで上昇し、1.2392ドルで引けた。ユーロ・円は、132円43銭から131円88銭まで下落。米国の政局不透明感にリスク回避の円買いが強まった。

NY原油先物4月限は続落(NYMEX原油4月限終値:60.71 ↓0.65)。


なお、ADR日本株の上昇率、下落率上位は以下の通り。

■ADR上昇率上位銘柄(13日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒日本円換算価格(日本終値比)⇒騰落率
<1801> 大成建 12.95ドル 5516円 (76円) +1.4%
<8303> 新生銀 3.24ドル 1725円 (13円) +0.76%
<6952> カシオ 155.6ドル 1657円 (8円) +0.49%
<6361> 荏原 18.7ドル 3983円 (18円) +0.45%
<3774> IIJ 11.16ドル 2377円 (4円) +0.17%


■ADR下落率上位銘柄(13日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒日本円換算価格(日本終値比)⇒騰落率
<5406> 神戸鋼 4.89ドル 1041円 (-28円) -2.62%
<7912> 大日印 10.28ドル 2189円 (-40円) -1.79%
<6460> セガサミーHD 3.8ドル 1618円 (-27円) -1.64%
<7012> 川重 13.23ドル 3522円 (-53円) -1.48%
<9984> ソフトバンクG 40.25ドル 8572円 (-125円) -1.44%


■その他ADR銘柄(13日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒円
<1801> 大成建 12.95ドル 5516円 (76円)
<1925> 大和ハウス 37.82ドル 4027円 (-14円)
<1928> 積水ハウス 17.57ドル 1871円 (-24.5円)
<2503> キリン 27.45ドル 2923円 (-14.5円)
<3402> 東レ 19.79ドル 1054円 (-7.5円)
<3407> 旭化成 26.26ドル 1398円 (-12円)
<4452> 花王 71.78ドル 7644円 (-46円)
<4523> エーザイ 64.37ドル 6855円 (-74円)
<4901> 富士フイルム 40.84ドル 4349円 (-35円)
<4911> 資生堂 60.25ドル 6416円 (-7円)
<5108> ブリヂストン 21.77ドル 4637円 (-58円)
<6301> コマツ 34.23ドル 3645円 (-53円)
<6503> 三菱電 33.5ドル 1784円 (-11.5円)
<6586> マキタ 50.04ドル 5329円 (-21円)
<6645> オムロン 59.29ドル 6314円 (-66円)
<6702> 富士通 30.34ドル 646円 (-4.9円)
<6753> シャープ 8.17ドル 3480円 (-50円)
<6758> ソニー 50.07ドル 5332円 (-24円)
<6762> TDK 93.58ドル 9965円 (-85円)
<6902> デンソー 28.14ドル 5993円 (-68円)
<6954> ファナック 25.57ドル 27229円 (-261円)
<6971> 京セラ 57.82ドル 6157円 (-55円)
<6988> 日東電 40.85ドル 8700円 (-120円)
<7201> 日産自 21.05ドル 1121円 (-9円)
<7202> いすゞ 15.34ドル 1634円 (-20.5円)
<7203> トヨタ 130ドル 6922円 (-47円)
<7267> ホンダ 34.61ドル 3686円 (-22円)
<7270> SUBARU 17ドル 3621円 (-42円)
<7733> オリンパス 39.07ドル 4161円 (-29円)
<7741> HOYA 53.55ドル 5702円 (-9円)
<7751> キヤノン 37.14ドル 3955円 (-15円)
<7974> 任天堂 56.64ドル 48253円 (-527円)
<8001> 伊藤忠 37.34ドル 1988円 (-24.5円)
<8002> 丸紅 73.3ドル 781円 (-3.7円)
<8031> 三井物 355ドル 1890円 (0.5円)
<8053> 住友商 16.91ドル 1801円 (-5円)
<8058> 三菱商 56.08ドル 2986円 (-12円)
<8306> 三菱UFJ 6.86ドル 731円 (-6.7円)
<8309> 三井トラスト 4.14ドル 4409円 (-45円)
<8316> 三井住友 8.62ドル 4590円 (-26円)
<8411> みずほFG 3.69ドル 196円 (-0.8円)
<8591> オリックス 88.31ドル 1881円 (-15円)
<8604> 野村HD 6.01ドル 640円 (-4.6円)
<8766> 東京海上HD 46.65ドル 4968円 (-33円)
<8802> 菱地所 16.93ドル 1803円 (-24.5円)
<9202> ANA 7.96ドル 4238円 (-3円)
<9437> NTTドコモ 25.71ドル 2738円 (-8.5円)
<9735> セコム 18.14ドル 7727円 (-112円)
<9983> ファーストリテイ 40.13ドル 42734円 (-436円)
<9984> ソフトバンクG 40.25ドル 8572円 (-125円)


<HT>

情報提供元:FISCO
記事名:「ADR日本株ランキング~トヨタなど全般冴えない、シカゴは大阪比205円安の21595円