銘柄名<コード>12日終値⇒前日比

エディア<3935> 1343 +12
AI活用の次世代カーナビ・ゲームを共同研究開発。

東亜石油<5008> 171 +7
円高メリット銘柄として関心。

ウイルプラスH<3538> 1207 +31
高額消費が復調との報道を材料視する動きも。

ライクKN<6065> 1963 +52
決算控え期待感高まる。

ヴィンクス<3784> 1028 +150
引き続き無人レジ関連として物色が続く。

ソフトブレーン<4779> 531 +80
いちぶめでぃあに取り上げられている。

サムコ<6387> 1339 +93
上半期下振れ着地も通期では業績上方修正。

カナモト<9678> 3705 +365
第1四半期は2ケタ増益決算で通期上振れ期待。

北沢産業<9930> 401 +46
調整一巡感で買い戻しも優勢の展開に。

ジェイエイシーリクルートメント<2124> 2439 +258
東海東京証券では目標株価を引き上げ。

鳥貴族<3193> 3160 +292
上半期の大幅増益決算にはサプライズも。

エーザイ<4523> 6786 +478
モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格上げ。

フリービット<3843> 1110 +120
11-1月期の大幅増益を評価。

ツガミ<6101> 1417 +89
米雇用統計の好調などで設備投資関連にも注目が向かう。

鎌倉新書<6184> 2916 +181
引き続き配当開始などを評価材料視する動きに。

マキタ<6586> 5370 +300
JPモルガン証券では買い推奨に格上げしている。

サンケン電気<6707> 847 +47
超高演色LED照明の用途開発推進などと伝わる。

JBR<2453> 893 +71
収益成長期待を改めて反映の動きにも。

明電舎<6508> 398 +22
底打ち感から押し目買い、来期最高益更新期待も。

ミライアル<4238> 1777 -261
今上半期の減益計画が嫌気される。

メディカル・データ・ビジョン<3902> 3740 -310
先週も一段高となり利食い売りが集まる。

エイチーム<3662> 2428 -208
好決算発表も想定線で出尽くし感。

ブレインパッド<3655> 2634 -124
高値圏で利食い売りが向かう格好にも。

N・フィールド<6077> 1849 -148
先週末に上昇の反動もあって戻り売り圧力強まる。

ひらまつ<2764> 513 -37
通期業績下方修正や減配を発表で。


<DM>

情報提供元:FISCO
記事名:「前日に動いた銘柄 part1:エーザイ、カナモト、鳥貴族など