JDI<6740>は大幅に4日続落。前日に第3四半期決算を発表している。10-12月期営業損失は121億円で、7-9月期並みの赤字水準が継続。市場予想との比較では50億円程度赤字幅が拡大している。通期売上高は前期比20%減と想定しており、短期的な回復が見込みにくい内容にネガティブな見方が先行している。スポンサー探しも当初の想定スケジュールからは遅れ気味であり、先行き不透明感が拭えない状況となっている。 <HK>

情報提供元:FISCO
記事名:「JDI---大幅続落、回復の兆しが見出せず見切り売り優勢に