■成長戦略とその進捗

1. 成長戦略
サムティ・レジデンシャル投資法人<3459>は、以下に掲げる外部成長戦略、内部成長戦略、財務戦略に取り組むとともに、当面の運用目標として、資産規模1,000億円の達成を目指している。まずは、全体を俯瞰するために項目を挙げ、各戦略については後述する。

(1) 外部成長戦略
a) スポンサー開発物件の「S-RESIDENCE」の継続的な取得による資産規模の拡大及びポートフォリオの質の向上
b) スポンサーサポートによる物件取得
c) 資産運用会社独自のルートを活用した物件取得
d) 差別化されたポートフォリオ構築方針の活用

(2) 内部成長戦略
a) 既存設備の見直し等による資産価値及び収益率の向上
b) 運用コストの削減
c) 新規設備の導入による物件競争力の強化と入居者のユーザビリティの向上
d) 賃料固定型ML契約を活用した収益の安定化

(3) 財務戦略
a) 借入期間の長期化と負債コストの低減
b) バンクフォーメーションの拡充
c) 将来的な格付取得

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田 郁夫)

<HN>

情報提供元:FISCO
記事名:「サムティレジ Research Memo(8):資産規模1,000億円の達成を目指す