※この業績予想は2017年9月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ティーケーピー<3479>

3ヶ月後
予想株価
2,700円

法人向け貸会議室ビジネスを主力とする不動産会社。遊休不動産を有効活用して空間を再生し、そこに付加価値を加えた快適な「場」「空間」「時間」を創出する空間再生流通事業を展開する。18.2期1Q業績は順調。

企業の積極的な新卒採用やパートタイマー正社員化で貸会議室需要は順調に増加。企業業績の回復で高品質な会場の利用ニーズも高まる方向。貸会議室事業の積極的な拡大策が奏功、18.2期も2桁増収増益、株価は上昇へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.2期連/F予/26,900/3,300/3,100/1,750/378.38/0.00
19.2期連/F予/32,500/3,900/3,700/2,100/454.05/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/11
執筆者:HH
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「ティーケーピー<3479>のフィスコ二期業績予想