※この業績予想は2017年9月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

武蔵野銀行<8336>

3ヶ月後
予想株価
3,150円

埼玉県を地盤とする地方銀行。千葉銀行と「千葉・武蔵野アライアンス」という業務・資本提携を締結。コスト削減など具体策を推進。収益環境は厳しいが、預り資産と法人関係の手数料増加で18.3期1Q経常収益は増加。

貸出金利息や国債等債券売却益の減少続くが、預り資産と法人関係の手数料収入の増加で補う見通し。コスト削減策の強化が加わり、利益回復を後押し。18.3期業績は回復基調へ。ただ、当面の株価はレンジ内の動きか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/71,500/0/14,500/10,500/313.53/80.00
19.3期連/F予/73,500/0/16,000/11,600/346.37/80.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/09
執筆者:HH
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「武蔵野銀行<8336>のフィスコ二期業績予想