※この業績予想は2017年9月14日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

平山ホールディングス<7781>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

製造業向けに製造コンサルティングやアウトソーシング、技術者派遣事業を展開。製造請負、製造派遣等に対応。インソーシング・派遣事業は売上堅調。消費税等簡易課税差額収入を計上。17.6期は大幅な最終増益。

インソーシング事業では既存取引先の増産に対応。外国籍人材の採用を積極化。18.6期は大幅増益見通し。足元の株価は急騰だが、バリュエーション面で割高感は台頭せず。業績見通しは評価でき、当面の株価は強含みか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.6期連/F予/13,100/160/160/200/117.04/30.00
19.6期連/F予/14,000/210/210/150/87.78/22.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/14
執筆者:YK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「平山ホールディングス<7781>のフィスコ二期業績予想