※この業績予想は2017年8月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

昭和電工<4004>

3ヶ月後
予想株価
3,200円

総合化学大手。石化や化学品、ハードディスク、電子機能材、アルミ製品などを展開。HD外販では首位。昨夏のM&Aで電炉用黒鉛電極の最大手に。子会社の不適切会計を受け内部管理を強化。17.12期1Qは利益急伸。

石化市況好転が追い風。ハードディスクや黒鉛電極も回復に向かう。リチウムイオン電池材料にも期待。18.12期は増収増益へ。インドネシア合弁解消に伴って持分法損失と特損が発生。株価は年初来高値を目指すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.12連/F予/762,000/60,000/43,500/21,000/147.35/30.00
17.12連/F予/780,000/61,000/54,000/28,400/199.27/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/08/02
執筆者:JK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「昭和電工<4004>のフィスコ二期業績予想