※この業績予想は2017年8月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

双日<2768>

3ヶ月後
予想株価
330円

総合商社。航空機や自動車に強み。エネルギーや石炭・金属、化学、食料・アグリビジネスなど幅広く手掛ける。非資源分野の強化と財務体質の改善を推進。配当性向は25%目安。18.3期1Qは資源価格上昇で大幅増益。

資源価格上昇で石炭・金属が急回復。食料・アグリも海外肥料の改善で復調に向かう。海外自動車卸売は堅調。17年3月買収の独化学品商社も上乗せ。18.3期は利益続伸を予想。増配。株価は15年高値を目指すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/4,100,000/55,000/69,000/50,000/39.97/10.00
19.3連/F予/4,300,000/58,000/72,000/52,000/41.57/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/08/02
執筆者:JK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「双日<2768>のフィスコ二期業績予想