英国の4−6月期国内総生産(GDP)は前期比20.4%減と過去最低を記録し1−3月期に続くマイナス成長で英国経済も景気後退入りとなった。過去最大の落ちこみがポンド売りにつながった。欧州の中でも最悪で特に対ユーロでのポンド売りに拍車がかかった。

ユーロ・ポンドは0.9035ポンドから0.9053ポンドまで上昇し6日来の高値を更新。ポンド・円は139円34銭から139円04銭まで下落した。ポンド・ドルは1.3005ドルまで下落し4日来の安値を更新した。


<KY>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY外為:ポンド安、英国経済は景気後退入り