欧州市場でドル・円は一時106円88銭まで値を切り上げたが、売りに押され106円80銭台でのもみ合いが続く。欧米株価指数の強含みでリスク選好的な円売りがユーロや豪ドルなど主要通貨を押し上げている。同時にドル売りも進み、対円での上昇ペースは緩慢のようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円74銭から106円88銭、ユーロ・円は125円41銭から125円82銭、ユーロ・ドルは1.1741ドルから1.1775ドル。


<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は伸び悩み、ユーロや豪ドルは上昇基調