12日午後の東京市場でドル・円は本日高値を上抜け、一時106円77銭まで値を切り上げた。前日の取引で抵抗線として意識されていた106円20銭を上抜け、107円台回復を目指す展開に。足元は日経平均株価の上げ幅拡大を好感した円売りで、ドルは一段高となった。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円44銭から106円77銭、ユーロ・円は124円95銭から125円16銭、ユーロ・ドルは1.1716ドルから1.1746ドル。


<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は高値を更新、日本株高を好感