NY外為市場ではドル・円は105円93銭から106円45銭まで上昇し3日来の高値を更新した。リスク選好の円売りや米債利回りの上昇に伴うドル買いが優勢となった。ユーロ・円は124円88銭から125円36銭まで上昇し7日来の高値。

ワクチン開発期待や追加財政策期待に見通しが改善。米10年債利回りは0.57%から0.65%まで上昇した。ダウ300ドル超高となった。


<KY>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY外為:ドル・円一段高、米債利回り上昇