11日の日経平均は4営業日ぶりに大幅反発した。ローソク足はマドを空けて上昇し、長い胴体に上下に短いヒゲを伴う「陽の丸坊主」状で終了し、強い買い意欲を残して引けた格好。終値は上向きの25日線上に復帰したほか、5日線が25日線に下から接近してゴールデンクロス接近を窺っている。ただ、一目均衡表では基準線が横ばいを継続してもみ合い相場の継続を示唆。転換線が下降して売り圧力増大を示したこともあり、ボックス上限の23000円に接近するにつれて上値は重くなろう。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「日経平均テクニカル:4日ぶり大幅反発、終値25日線上復帰