NY原油先物11月限は反発(NYMEX原油11月限終値:53.55 ↑0.96)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は前日比+0.96ドルの53.55ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは51.38ドル−53.97ドル。時間外取引のアジア市場で51.38ドルまで下げたが、まもなく反転。通常取引開始時点にかけて53ドル台まで上昇した。米中協議進展への期待が一段と広がったことや、米国株高を意識して原油先物は強い動きを見せた。
<CS>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY原油:反発で53.55ドル、米中協議進展への期待広がる