欧州市場でドル・円は108円20銭付近での底堅い値動き。欧州株式市場はほぼ全面高となり、円買いは後退。また、米10年債利回りが1.76%台に低下した後は1.77%台で下げ渋り、ドル売りを抑制しているようだ。ただ、米株式先物はマイナス圏推移が続き、株高期待のドル買いは入りづらい。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円18銭から108円23銭、ユーロ・円は119円41銭から119円62銭、ユーロ・ドルは1.1037ドルから1.1056ドルで推移した。

<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は底堅い、米長期金利は下げ渋り