欧州市場でドル・円は108円10銭台と、本日安値圏でのもみ合い。欧州株は総じて売られ、リスク回避的な円買いに振れているようだ。また、米株式先物も下げに転じ、今晩の株安を警戒したドル売り・円買いが観測される。米10年債利回りの低下傾向からもドル買いは入りづらく、さらに値を下げる可能性があろう。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円17銭から108円26銭、ユーロ・円は121円89銭から122円18銭、ユーロ・ドルは1.1260ドルから1.1289ドルで推移した。

<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は安値もみ合い、米株式先物はマイナス圏