NY原油先物7月限は反落(NYMEX原油7月限終値:51.14 ↓2.13)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物7月限は前日比−2.13ドルの51.14ドルで通常取引を終えた。
時間外取引を含めた取引レンジは50.72ドル−53.05ドル。米エネルギー情報局(EIA)が12日発表した週間在庫統計で原油在庫は減少予想に反して220.6万バレル増加していたことが嫌気された。前回発表時は677.1万バレルの増加だった。米中対立が続いていることや、原油需要拡大に直結する材料は依然として少ないことから、原油先物の上値は一段と重くなった。 <CS>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY原油:反落で51.14ドル、原油在庫は先週に続いて増加