17日午前の東京市場でドル・円は109円90銭台で推移し、底堅い動き。日経平均の反発を受けてドル・円は一時110円03銭まで買われた。日経平均株価は285円高で推移しており、株高継続を意識したドル買いが観測されている。ここまでのドル・円は109円82銭から110円03銭で推移。
・ユーロ・円は、122円71銭から122円97銭、ユーロ・ドルは、1.1171ドルから1.1178ドルで推移している。

■今後のポイント
・米国は輸入自動車への関税導入判断を先送り
・通商問題を巡る米中対立は長期化の可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値63.31ドル 安値63.06ドル 直近値63.28ドル

<MK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:日経平均株価は一段高、ドル・円は109円90銭台で底堅い動き