COMEX金6月限終値:1286.20↓11.60

 16日のNY金先物6月限は大幅安。1295.30ドルから1284.20ドルまで下落した。寄り付き直後は中東緊迫などでやや買いがみられた。しかし、本日発表された米国の5月フィラデルフィア連銀製造業景況指数や4月住宅着工件数などすべての指標が改善。米株高・長期金利上昇、ドル買いとなったことで、安全志向の買いが後退したほか、ドル高で割高感による売りが強まった。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY金:大幅安、米指標改善受けた株高・ドル高で売り強まる