16日午後の東京市場でドル・円は111円90銭台と、午後は小動き。ユーロ・ドルが1.13ドル台を回復した影響でドルはやや下押しされているもよう。ただ、日本株や中国株、欧米株式先物の堅調地合いで、今晩の株高を見込んだ円売りがドル・円の下値を支えているようだ。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円88銭から112円05銭。ユーロ・円は126円38銭から126円68銭、ユーロ・ドルは1.1293ドルから1.1307ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は小動き、ユーロ・ドルは1.13ドル台