以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家R氏(ブログ「デイトレで勝てない人のためのブログ」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2019年4月13日12時に執筆

こんにちは。『デイトレで勝てない人のためのブログ』を執筆しているRと申します。私自身、デイトレで勝てなかった頃、1つのブログと出会い、変わっていくことが出来ました。1人でも多くの方が勝てるようになるきっかけになれたら嬉しく思います。

■デイトレーダーの特徴とは

デイトレーダーには様々な手法があります。単に順張り、逆張りというだけではなく、スキャルピングであったり、本当に数え切れないくらいのやり方があるものです。
私も『ズレ手法』という手法を開発し、日々使っています。

ですからデイトレーダーの手法そのものに共通した特徴があるわけではありません。しかし多くのデイトレーダーに共通することも実はあります。

それは「自信家である」ということです。

少々ご自身に問いかけてみて下さい。例えば連敗をした後に少し取り返しただけでも、勝てるようになった感覚を持ちませんか。少し連勝をすると今後ずっと勝てるような気になってきませんか。

そんな時、負けているブロガーさんを見るとアドバイスの1つでもしたくなりませんか。当てはまる部分が1つでもあれば、それは立派な「自信家さん」だと思います。

■勝てないデイトレーダーの特徴とは

では、この中でもデイトレで勝てない人の特徴に着目してみましょう。実はデイトレに限らず、勝てない人ほど必勝法を知りたがる傾向にあります。

例えば買いシグナルや売りシグナルを完全にパターン化させ、こうなったら買い、こうなったら売りというように決めてしまいたいのです。

それで勝てればそれはまさに必勝法であり、今後楽して儲けられると考えるわけですね。
しかし残念ながら株式市場は機械ではなく、人間が心理を持って売買しているわけです。
相手も進化をし続けています。

また、勝てない人だけでなく勝っている人、勝ち続けている人でさえ努力して進化をし続けているのです。

ですから楽して勝ち続けることなど出来るはずもありません。

勝てないデイトレーダーほど、自信家であり、必勝法への最短ルートを求め、1度勝てるようになると努力を怠ってしまうものなのです。


■常に現状に疑問を持とう

デイトレに完全なる正解はなく、したがって必勝法なるものもありません。同じパターンが2回出ても、その後の動きは真逆になることだって珍しくありません。

ですから、ずっと勝てなかった時期を乗り越え、少し勝てるようになったとしてもそこで安心せず、本当にこのままで大丈夫だろうかという疑問を持ち続けましょう。

もちろんネガティブ過ぎても次へステップアップするための足かせになってしまいますが、楽観が1番まずいということは株式市場における格言にもなっているくらいですからね。

どんなに勝てるようになっても現状に疑問を持ち続け、相手の進化を上回る進化を自分でし続けてこそ、デイトレを仕事に出来るようになるのだと私は思います。


あくまで私個人が勝てるようになった経緯に基づいた個人的な意見になります。参考になるという方もいれば、参考にならない方もいらっしゃると思います。

どんな人にも面白いと思ってもらえるような記事作りに励んでいきたいと思いますのでよろしくお願いします。


----

執筆者名:R
ブログ名:デイトレで勝てない人のためのブログ

<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「個人投資家R:デイトレで勝てない人の特徴とは【FISCOソーシャルレポーター】