欧州市場でドルは全面高の様相。ドル・円は米株式先物の堅調地合いを手がかりに上昇基調が続き、節目の113円を目指す展開に。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げペース加速観測からユーロ・ドルやポンド・ドルが下げ、クロス円の弱含みでドル・円は上値を押さえられている。また、週末を控えた持ち高調整のドル売りもみられる。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円68銭から112円80銭。ユーロ・円は130円94銭から131円21銭、ユーロ・ドルは1.1613ドルから1.1636ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は本日高値圏、ドル高基調継続