以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家スマイルマン氏(ブログ「脱サラSの急騰銘柄監視日記」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----
※2018年7月11日18時に執筆

株ブログ『脱サラSの急騰銘柄監視日記』を執筆しているスマイルマンと言います。

米中の貿易戦争が始まりました。これから関税に関する具体的な内容が徐々に明らかになってくる事もあり、相場全体がリスクオンになりにくい相場状況が続くでしょう。しかし、貿易戦争を材料に多くの優良銘柄が売られてきたのもまた事実です。

7月下旬から始まる決算ラッシュを前に好業績が期待出来る銘柄は絶好の拾い時と言え、今回は好業績が期待出来る3銘柄をご紹介させて頂きます。

■マークラインズ<3901>

自動車産業特化のオンライン情報サービスやコンサルティング、人材紹介などマーケティング活動をサポートしている会社になります。同社は8月1日に第2四半期の決算発表を予定している銘柄です。大幅な増収増益が継続している優良成長株として有名ですが、毎月発表される「情報プラットフォーム」契約企業数の月次推移を見ても、順調に拡大しており今回の決算も大幅な増収増益が期待出来るとみています。

また著名機関投資家であるレオスキャピタルが同社株を5.09%保有している事も6月6日に明らかになっており、これもプラス材料となるでしょう。

■JMC<5704>

3Dプリンター出力事業、鋳造事業が主力の会社になります。製造業中心に試作品から最終製品づくりをトータルサポート。

同社は8月10日に第2四半期の決算発表を予定している銘柄になります。第1四半期の決算後から右肩上がりの上昇を続けており、第2四半期決算にかかる期待は大きいと言えます。業績が本格的に拡大期に入った可能性が高く、その確認という意味からも同社の決算には注目が集まると考えています。時価総額が小さい事からも大きく化ける可能性もあるでしょう。

■システムズデザイン<3766>

独立系。システム開発事業のほか、システムオペレーション等のアウトソーシング事業を展開している会社になります。

同社は8月2日に第1四半期の決算発表を予定している銘柄になります。今期予想は増収増益の強気見通しを出している事からも好業績への期待から買いが入りやすいと見ております。5月30日にAIを活用した知識検索サービス提供の開始とそのサービスの提供に際しソフトバンクと販売パートナー契約を締結しており、これも今後業績拡大に大きく寄与してくる可能性が高く、大きな材料となるでしょう。こちらも時価総額が小さい事からも大きく化ける可能性があり注目しています。

----
執筆者名:スマイルマン
ブログ名:脱サラSの急騰銘柄監視日記



<HT>

情報提供元:FISCO
記事名:「個人投資家スマイルマン:ここからは好決算期待の銘柄の押し目を狙いたい!【FISCOソーシャルレポーター】