16日のロンドン外為市場では、ドル・円は107円15銭から107円28銭で推移している。欧州株は小幅高安まちまち、NYダウ先物は上昇、米国10年債利回りが2.86%台まで上昇するなか、米国の3月小売売上高など経済指標の発表待ちムードで全体的に小動きになっている。

 ユーロ・ドルは1.2353ドルから1.2374ドルで推移し、ユーロ・円は132円47銭から132円62銭で推移している。

 ポンド・ドルは1.4256ドルから1.4313ドルまで上昇。17日に発表となる英国の雇用統計における賃金の上昇予想を織り込む動きとの見方。ドル・スイスフランは0.9592フランから0.9612フランで推移している。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は107円15銭から107円28銭で推移