8日午後の東京市場でドル・円は小じっかりの展開で、足元は113円40銭に接近。日経平均株価が前日比250円超の上昇で堅調地合いを維持しており、リスク選好的な円売りの流れが続く。米株先物も上げ、米10年債利回りが2.37%台推移しており、ドルも下支えされる状況になっている。ユーロ・ドルが1.1761ドルまで下げている。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円08銭から113円39銭。ユーロ・円は133円12銭から133円41銭、ユーロ・ドルは1.1761ドルから1.1777ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は小じっかり、日本株は堅調地合いを維持