8日午後の東京市場でのドル・円は113円30銭付近と、高値圏での推移が続く。米10年債利回りは2.370%付近で伸び悩んでいるが、日経平均株価の堅調地合いで円売りは継続。また、欧米株式先物のプラス圏推移で今晩の欧米株高をにらんだドル買い・円売りも観測される。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円08銭から113円39銭、ユーロ・円は133円12銭から133円40銭、ユーロ・ドルは1.1761ドルから1.1777ドルで推移した。

<MK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は高値圏継続、欧米株高継続に期待感