ドル・円は113円60銭台でもみ合う展開が続いている。日経平均株価の堅調地合いを背景に円売りが出やすいが、日本株の乱高下が警戒され、また、米株式先物がマイナス圏で推移していることで、円売りは小幅にとどまっているもよう。米10年債利回りは2.40%台で推移し、前日比横ばいとなっている。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円56銭から113円73銭。ユーロ・円は132円49銭から132円72銭、ユーロ・ドルは1.1662ドルから1.1676ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円はもみ合い継続、売り買い交錯