ドル・円は112円10銭台で底堅い値動き。ユーロ・ドルの持ち直しを背景にドル・円でもドル売り気味になり、本日安値付近まで値を下げたものの、112円台は維持。日経平均株価が前日比200円高の堅調地合いで取引を終え、円売りが強まった。米10年債利回りは2.32%付近で推移し、前日比ほぼ横ばい状態が続いている。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円02銭から112円31銭。ユーロ・円は132円73銭から132円94銭、ユーロ・ドルは1.1825ドルから1.1851ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は底堅い、日本株高受け112円台は維持