中国の農業銀行はきのう12日、第三者割当増資で約1000億元(約1兆6820億円)の資金を調達する計画を示した。計画通りならA株式市場で過去最大の資金調達となる。

農業銀は、資金がすべて自己資本に充当する方針を示した。同行のティア・ワン・キャピタル・レシオは2017年9月末時点で10.58%だった。なお、農業銀の2017年12月期(本決算)の純利益は前年比で4.90%増加。純資産は前年末比で8.21%拡大した。不良債権比率は1.81%となり、前年末時点を0.56%下回った。


<AN>

情報提供元:FISCO
記事名:「中国の農業銀:第三者割当増資で約1000億元調達へ、A株式市場で過去最大