ストップ高。塩野義製薬<4507>と再生誘導医薬開発候補品レダセムチドを用いた慢性肝疾患を対象とする第2相試験を医師主導治験で実施する契約を締結したと発表している。慢性肝疾患患者に対するレダセムチドの有効性及び安全性を評価することが主目的で、20年内に開始する。レダセムチドは、怪我や病気で損傷した組織を生きた細胞を用いることなく、薬の投与で再生させる再生誘導医薬の開発品。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「ステムリム---ストップ高、塩野義製薬とレダセムチドの第2相試験で契約締結