大幅に反発。再生細胞医薬品「SB623」の慢性期脳梗塞を対象とした米国でのフェーズ2b臨床試験の追加解析について、投与群の49%に改善が見られ、統計学的に有意な結果が出たと発表している。今回の結果を受け、次のSB623脳梗塞プログラムや脳出血プログラムの後期臨床試験の準備を開始した。また、21年1月期第2四半期累計(20年2-7月)の営業損益は25.70億円の赤字(前年同期実績23.85億円の赤字)で着地している。
<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「サンバイオ---大幅に反発、再生細胞医薬品SB623で脳梗塞プログラムなどの後期臨床試験の準備開始